2009年04月24日

朝練習

今週から毎朝、朝練習のため6時に家を出ています。

練習…と言っても、1年生は声出し練習のようなものらしいです。

声が小さいと、個人だけでなく、連帯責任で全員が、

罰としてダッシュやら腕立て伏せやらをやらされているようです。

もっぱら指導役は2年生で、かなり厳しいらしいですね。

声出し練習が終わったら、グランド整備をして学校へ…。

そんな毎朝ですが、先輩達はしっかり室内練習場で練習。

こんなことも高校生活の1ページとして思い出に残るのでしょう。


放課後も1年生は最初のキャッチボールのあとは

トレーニングをしたりティーバッティングをしたり、

声出しをしたりしているようです。

幸い息子は3年生2人に混ざってショートのポジションで

ノックを受けることができているそうです。

また、上級生に混ざって

バッティング練習もさせてもらっているようで、

この高校の1年生の中では

いい練習をさせてもらっている選手の一人です。

とてもありがたいことです。

が…、かなり無理をしているのも事実です。

もう足がパンパンで、

毎晩入浴後に行なうストレッチだけでは足りず、

私が足のマッサージをしているんですよ。

素人なりに一生懸命やってますが、

逆に悪くならないか心配してます。

まぁ、それでも気持ちよさそうに寝てしまうくらいだから

良しということにしています。


今の所、どんなに眠くても、翌朝早くても

机に向かって勉強をする習慣をつけようと必死です。

やっている中味はわかりませんが、

とりあえず机に向かっていることは事実です。

それだけでも、たいしたものだと思っています。

週末はレギュラー組の先輩たちとは別行動になるのか

わかりませんが、

集中力を保ちながら、いい練習をしてほしいなぁ…と

思います。




最新「筋トレ無料講座」



.
posted by 高校野球.com at 12:01| Comment(2) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

他校の1年生

近頃、他校では練習試合などで新1年生が出場してる…

なんて噂が聞こえ始めています。

ウチの高校ではまだまだそんな雰囲気はありませんし、

今のところ1年生部員はほとんど基礎トレーニングが中心で、

練習試合などで先輩たちが他校へ行ってる時に集中して

ノックやバッティング練習を行なっているようです。

ケガをしている2年生の先輩がもっぱら1年生の教育係です。

そして、ノックをしてくれるのは主にコーチの方です。

ウチの息子はとりあえず、

先輩に混ざったり1年生のみんなと一緒だったりしながら

ノックを受けてます。

でも、試合にはまだ出させてもらってません。

部員数が結構多い上に、

とびきり凄い1年生がいるわけでもないので、

しかたないですね。

夏までに体力作りと基本練習を繰り返して

秋のデビューを目指して頑張ってくれたらいいと思います。

先日、右の脛にボールが当たったらしく、

青アザを作って、足を引きずっていました。

今はまだまだこんな感じなんですよね〜。
posted by 高校野球.com at 07:21| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

保護者会総会にて

先週末は保護者会の総会がありました。

中学校と違って会計報告の金額にびっくりです。

収入も支出も金額がでかいですね〜。

それにOB会からの寄付やら同窓会からの寄付やら

一番驚いたのは、地域の人達がこの高校を応援してくれることです。

地元の高校が甲子園に行けるように、少しずつ寄付を募って

まとめて数十万円の寄付をしてくれるのです。

ありがたいことです。

これを励みに選手達は頑張らなければいけませんね〜。


総会に引き続いて、新入会員の歓迎会がありました。

はじめてお会いする1年生の父兄達。

中学校で対戦したことのある父兄の人も何人かいて、

中学校の試合での話題や他の選手の進路などに話が弾みます。

次第にお酒が回ってくると、高校野球に対する不安や期待など

結構突っ込んだ話などをする人もいて、

参考になる話も聞く事ができました。


監督や部長先生、そしてコーチの方達のスピーチもありました。

監督の話では、普段の練習の大切さを強調していました。

当たり前のことですが、

「練習は試合のつもりで、試合は練習のつもりで」

ということです。

親はユニフォームの泥や血などの汚れを見て

息子は頑張ってるんだなぁ…と感じてもらえれば十分で、

敢えて「頑張れ!」とか「練習はどうだ?」などと

聞かなくてもわかってあげてほしいとのこと。

監督の話振りに実直さが伝わってきました。

また、監督自身がこの高校のOBということもあり、

そしてOB会からの叱咤激励もあるせいか、

甲子園出場に賭ける熱意は非常に強いものがあるようです。

実直な話し方なので、表面に出てくる強い熱意ではなく、

どちらかというと、内に秘めた「悲願」を達成するという

静かな熱意が、私には感じられました。

学校としての悲願はもちろん、地域の方々の応援もあります。

監督が感じるプレッシャーは相当なものでしょう。

それを周囲に感じさせないような静かな闘志ってカッコイイと

素直に感じてしまいました。


息子はこの先どういう選手になっていくのかわかりませんが、

監督に食らい付いていってほしいなぁと思います。
posted by 高校野球.com at 11:24| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

保護者会

高校野球には保護者会というのがあるそうですね。

中学野球は親の会でしたが、同じようなものでしょう。

週末は保護者会の総会と新入会員の歓迎会があります。

ホテルの宴会場で行なうようです。

中学校の時はどこかの居酒屋系宴会場で気楽な感じでしたが、

高校ともなるとやはり格式が重んじられるようで、

身なりもそれなりにビシッとしなければ恥をかきそうですね。

監督や部長なども出席すると思うので、

どんな話が聞けるのか、今から楽しみでもあります。



春季大会が来月から始まるようです。

組合せはまだですが、

今年の夏のシード権につながる大会なので、

是非とも良い結果を出して欲しいものです。

息子にはスタンド応援を頑張ってもらいたいと思います。
posted by 高校野球.com at 10:55| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

よろしくお願い致します

中学野球.comから高校野球.comに移行いたしました。

これからも不定期な更新になってしまいますが、

よろしくお願い致します。


入学式も終えて、入部届けも受理されて

正式に野球部の一員になりました。

入学前から練習に参加させてもらっていましたが、

先輩達からの扱いは、まだまだお客さんという感じだったようです。

ある意味、先輩達がとても怖く感じたりもしたようです。


ところが、正式に野球部の一員になったとたんに、

先輩達の表情が明るくなったように息子は感じたようで、

○○さんってすごく優しい人だったんだ〜などと言ったりしてます。

ノックのボールを受ける時なども

今では声を掛けてくれたり、

良いフィールディングが出来た時には

「おー…ナイス・・・」と感嘆まじりの声を掛けてくれたりしたそうです。

それが息子にはとても嬉しかったらしいです。


そこそこ部員数が多い学校なので、

そう簡単にベンチ入りができるわけがないのですが、

私としては、先輩を敬いつつもライバル心を持ち

先輩や同僚とのレギュラー争いに「勝つ」という心も

忘れないでいて欲しいなぁなんて思ったりします。
posted by 高校野球.com at 18:20| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。