2009年08月23日

デッドボールで骨折・・・

先日の練習試合でスタメン出場した息子でしたが、

第二打席でデッドボールをもらい、

左手薬指の先を骨折してしまいました。

一塁線を狙ったバントを試みようとして、

インコースの厳しい球が当たったようです。

出血もひどく、痛みもひどく、大変だったようです。

レントゲンの結果、複雑なものではなかったのは幸いですが、

完治まで4週間ということですから、

秋季大会はダメですねぇ・・・。

治ったとしても、体力も落ちてるでしょうし、

試合には出られないと思います。

これまで、何度かケガをしながらも、

ある程度、着実にチームの役割を担ってきていただけに

残念です・・・。

この機会に下半身強化と野球頭を鍛えていくしかないですね。


親が暗くなると息子がかわいそうですから、

ドンマイドンマイと笑いながら息子の話を聞いたりしています。

昨日も本屋に行きたいというので、連れて行って

「遊撃手論」という本を買ってあげました。

この本は「野球はショート抜きには語れない。」とか、

「いま、あらゆる組織にショートストップ的人材が求められている。」

などと難しい注釈が帯に書いてありました。

息子に聞いたら、立ち読みしてたらおもしろくなってきたとのこと。

こうゆう本がおもしろく感じるようになったとは

少々驚きですが、少しずつ大人になりつつあるのでしょうか。

息子が読み終わったら、借りて読んでみようと思います。




posted by 高校野球.com at 10:43| Comment(2) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。