2010年06月10日

甲子園予選まであと1ヶ月

あと約1ヶ月で夏の甲子園県予選が始まりますね。


最近の息子はセカンドでスタメンがほぼ固定されています。

打順はもちろん下位です。8番か9番です。


私が見に行った日曜日の練習試合では

2試合ともレフト前クリーンヒットを打ち、

私としては嬉しい限りです。

第一試合はセーフティバント安打を含む2安打。

第二試合は1安打でしたが、

上出来です。



土曜日の練習試合でもセンター前に

タイムリーヒットを打ったそうなので、

2日続けて結果を出しているなんて驚きです。



そうそうヒットなんて打てませんよね。

だいたい息子の場合は、ランナーがいない時に限り

自由に打てるわけで、

ほとんどの場合、

ランナーをいかに進めるか、が大事な仕事になるのです。

少ないチャンスにヒットを打てたことが何より嬉しいです。


夏の予選ではとりあえずシード権を得ていますから、

いきなり優勝候補と対戦ということはありませんが、

ノーシード校でも侮れないチームはたくさんあります。


それに夏の大会は全く別物ですよね。

春の結果はそんなに参考にならないと思っています。

何しろ、気迫が全然違います。

バッティングのスイングスピードが全然違います。

1回戦や2回戦で敗れたチームの下位打線でも、

きちんとヒットを打てるようなスイングができるようになるんです。

しかも、粘り強いです。簡単にあきらめません。


去年、強豪が敗れた試合を見ましたが、

いかに気持ちが大事かすごくわかりました。


ですから、組合せはどうあれ、

気を抜くことなく常に決勝戦のつもりで

気迫と集中力を持って戦ってもらいたいですね。


まだまだ盛り上がるには早いのですが、

3年生はあと1ヶ月で勝負の夏が始まります。

一生のうちで一番濃い夏になったらいいですね。
posted by 高校野球.com at 12:55| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。